一日三食一ポンコツ

心持ちゆったりと元気に過ごすための飯と猫

【黒・白】きくらげの薬膳的効能まとめ【高血圧・美肌】

こんにちゃぁ、ねこなべです。

今回はきくらげの効果・効能まとめ。きくらげには白きくらげと黒きくらげがあって、それぞれ効能が違います。薬膳に欠かせない食材ですね~。それぞれ食感が違ってレシピの幅も広いぞ!

 

薬膳的効能

血をきれいにする黒きくらげ

f:id:signo890:20190920213233j:plain

  • 五味・・・甘
  • 五性・・・平
  • 帰経・・・脾・胃

高血圧、痔、婦人科系の不調など、血液に関係する病気に効果的な黒きくらげ。血をきれいにして、全身に栄養を運ぶのを手助けしてくれるんですね。気虚、血虚、於血タイプの人におすすめの食材。炒め物やスープなど、何に入れても美味しくいただけるので、毎日食事のどこかにプラスして取り入れてみてくださいね。

スーパーでも安価で手に入るし、ほとんどが乾燥した状態で売られてるのでまとめ買いOK!保存もききます。

肌を潤す白きくらげ

f:id:signo890:20190920213211j:plain

  • 五味・・・甘
  • 五性・・・平
  • 帰経・・・肺

津液不足に効果のある白きくらげ。乾燥肌、喘息、肺疾患など乾燥による不調を改善してくれる食材です。太古の昔から美肌に効果があると知られていて、かの楊貴妃も好んで食べていたんだとか。白きくらげの体内での保水力はヒアルロン酸に匹敵するほどだそうですよ。SUGEEEE。最近スーパーでも美容食としてよく目にするようになりましたね。(それまできくらげは黒しかないと思ってたよ。白いのあるんだ、へぇ~~~って最近知ったよね)黒きくらげより柔らかく癖がないので、スイーツにももってこいです。

 

含まれる栄養素とその効果

1.食物繊維

きくらげには水溶性と不溶性、どちらの食物繊維も含まれていて、特に多いのが不溶性食物繊維。食物繊維といえばごぼうを思い浮かべる方も多いと思いますが、そんなごぼうの約3倍も多く含んでます。SUGEEEE。

腸の中をゆっくりと移動する食物繊維は、食べるとおなかが空きにくく、食べ過ぎ防止に。糖の吸収もおだやかにしてくれるし、低カロリーなので、ダイエット食としても優秀そう。

2.ミネラル

ミネラルとは無機塩類、無機物のこと。体の中では作り出せない、食べものから取り込むしかないけど、体の調子を整えるのに絶対必要な栄養素です。その中でも黒きくらげには鉄分、白きくらげにはカルシウムが多く含まれています。黒きくらげの鉄分は貧血の改善に不可欠な栄養素。血虚に良いとされる漢方の知識と合致しますね。

白きくらげのカルシウムはご存じ、歯や骨をつくるもとになり、イライラを抑える精神安定の作用があります。

3.ビタミンD

カルシウム、リンの吸収を促して歯や骨を丈夫にする役割があります。カルシウム単体じゃ骨は強くならないんですね。ビタミンDのおかげで丈夫な歯と骨が作られます。

きくらげの上手な戻し方

f:id:signo890:20190920213139j:plain

きくらげは基本的に乾燥させたものが売られていて、使うときには水で戻す必要があります。おいしくいただくには、冷水で5~6時間かけてもどすのがベスト。このとき砂糖をひとつまみ入れると、柔らかくぷりっとした食感が際立って美味しくなります。薬膳的にも砂糖はゆるめる・柔らかくする作用があるので納得です。

時間がないときは、人肌くらいのぬるま湯で戻せば15分~30分程度でもどせます。しかし、お湯で戻すと、せっかくの栄養素が壊れたり逃げてしまったりするので、それを考えると水でしっかりもどすのがやはり良いですね。

 

乾物を戻すとき、つい戻しすぎちゃうこともよくありますよね(よね??)そんなときは、すぐ使うのであれば水と一緒に冷蔵庫に、長期保存したい場合は水気を切ってジッパーなどにいれて冷凍保存も可能。使いたい大きさにあらかじめカットして冷凍しておけば、いつでもそのまま使えて便利です!